電動カートの介護保険レンタルならアールカートへ!最適な電動カートをご紹介します。ただ今無料試乗受付中

  • 文字サイズの変更 
ホーム
電動カートとは?
レンタルのメリット
電動カートの選び方
ご利用の手順
よくあるご質問

介護保険制度について

ホーム > 介護保険制度について
介護保険サービスの利用方法
介護保険制度とは

アールカート介護保険制度とは、介護が必要な方の自立支援や、介護をする方の負担を軽減するため、社会全体で支える制度です。
加齢や、それに伴う病気・後遺症により、介護を必要とする状態となっても、できるだけ従来の生活が続けられるように、介護予防を通じて支援する仕組みです。

要介護認定で「要介護」と判定された方には介護給付が、
「要支援」と判定された方には 予防給付が提供されます。

もし「非該当」という判定であった方にも、要介護・要支援になるおそれがあれば、
介護予防のプログラム(特定高齢者介護予防事業)が提供されます。

このほか、住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるよう、
総合相談・支援や権利擁護も行われています。

電動カートと介護保険の関係

アールカート市区町村から「要介護」「要支援」の判定を受けた場合、
介護保険が適用され、介護認定により介護保険が利用できます。
電動カートは購入されると高額になることが多いですが、
介護保険制度を利用することで、1割負担でレンタルができます。

電動カートのレンタルは、介護保険の中で「車いす」に分類されます。
しかし、介護保険を利用して福祉用具貸与する場合、
車いすは『要介護2~5』の方が対象となります。
要支援1. 2、要介護1の方は軽度者とされ、「車いす」に分類される電動カートは、
介護保険でのレンタルができない、という仕組みになっております。

ですが、
(1)日常的に歩行が困難なもの
(2)日常生活範囲において移動の支援が特に必要と認められる者

については、
・主治医からの意見聴取(医師意見書)
・サービス担当者会議等を通じた適切なケアマネジメント
により福祉用具貸与(電動カートレンタル)が必要と判断された場合、例外給付となります。

介護認定で軽度者の方でもあきらめず、ぜひご相談下さい。

介護保険の対象となる方
・65歳以上の方(第1号被保険者)
・40歳から64歳以下の医療保険に加入している方(第2号被保険者)

特定疾病により要支援・要介護状態の方(16種類)
・ がん末期 ・慢性関節リウマチ ・筋萎縮性側索硬化症(ALS)
・後縦靱帯骨化症 ・骨折を伴う骨粗鬆症 ・初老期における認知症
・パーキンソン病 ・脊髄小脳変性症 ・脊柱管狭窄症 
・早老症 ・多系統萎縮症
・糖尿病性神経障害 糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症
・脳血管疾病 ・閉塞性動脈硬化症 ・慢性閉塞性肺疾患
・両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症



※ 地域によって介護保険の認定基準や給付金額等の指定が異なりますので、
  お住まいの地域の市区町村にお問い合わせ下さい。
介護保険の適用によるレンタルの流れ
1. 申請

住民登録をしている自治体の介護保険担当課窓口で、介護保険の申請手続きを行います。申請時には介護保険の被保険者証が必要です(40~64歳の方は医療保険の被保険者証)。さらに、「主治医の氏名」「病院の所在地・連絡先」「入院先・入所先の施設名称及び所在地」が尋ねられます。

矢印

2. 認定調査・主治医意見書

保健師やケアマネージャーなどの専門職員による訪問調査と、心身の状態について専門的に記した 医師の意見書により、要介護判定がされます。訪問調査時には本人や家族から、全国共通の74項目の基本調査と概要調査を行います。

矢印

3. 介護認定審査・認定

調査結果と主治医の意見書をもとに、保護、医療、福祉の専門家で構成される介護認定審査会がどのくらい介護が必要かなど審査、判定します。市町村はそれに基づき、要介護度の認定を行います。 申請から認定まで概ね一か月かかります。

矢印

4. ケアプランの作成

要支援1、または要支援2の認定を受けた方は地域包括支援センターで、介護予防ケアプランを作成します。お住まいの地域を担当する地域包括支援センター(地域ケアプラザ)の窓口でご相談できます。
要介護1~要介護5の認定を受けた方は、居宅介護支援事業者を選んでケアプラン作成のための契約を結び、担当のケアマネージャーを決めます。どんなサービスが必要となるか、ケアマネージャーと相談します。
ケアプランに基づき各サービス事業者と契約致します。原則として費用の1割は、利用者様の負担となります(介護保険料の中で賄うようにケアマネージャーが調整します)。

矢印

5. 更新

要介護認定は、一定期間(概ね6ヶ月)ごとに見直しが行われます。

罫線
無料出張実演・試乗についてお問い合わせ・資料請求
ページトップへ